ロッテ日記④ “ソウル日記”ではない理由 (ホテル 「ロッテホテル」)

2泊3日のソウル旅行。

CEKちゃんが「ソウル楽しいねー」と満足コメントを出すたびに、良かった…となぜかわたしがホッとしつつ、いや、待てよ。

CEKちゃんが言う“ソウル”旅行。
ソウル、そうる、ソウル?

だって、わたしたちの行動パターン。

圧倒的に宿泊のロッテホテル内、ロッテデパート内にいる時間が長い。

CEKちゃん…、CEKちゃんの言っている“ソウル”は、“ロッテ”のことだね。
うん、ソウル、ではない、ロッテ、だ。

宿泊したロッテホテルソウル
画像
お部屋広々。
ウォシュレットもあって、日本人も大好き、に違いない。

お部屋にはなんのサービスか、ロゼスパークリングがそれぞれ用意されていた。
画像
しかも、二部屋ともに。
2本合体、なのだ。
画像
飲むのだ、よ。


今回、JK'sの付添旅行。
JK'sは街を、オトナたちはホテルスティを楽しんじゃおう、ということでラウンジアクセスのあるお部屋にした。
そしたら、Kちゃんのおかーさんも、ムスメにも、と。
ホテルステイを楽しむわけでもないだろうし、お酒はもちろん飲まないし、なぜに? とも思ったけれど、良い体験をさせたいんだって。
いいハハだ。
会ったことのないCEKちゃんにさらっと預けてしまうけれど。
肝っ玉が据わっているのだ、ある意味。

そのラウンジで楽しむスイーツ(JK's用)と、アルコール&おつまみたち(CEKちゃん&わたし用)。
画像
楽しんだわ~。

朝食も。
画像
美味しいのも重要だけど、広々ラウンジは、座るところで、景色や雰囲気が違っていて、それも変化に富んで嬉しい。

お部屋からの景色、いや、ラウンジからの景色だっけかな…。
画像


(2018年8月)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック