ビバリ/Viva Bali⑧ フタリも楽しい、フタリが楽しい

STMの到着予定時間は、深夜1時。
2泊4日のバリ旅を結構しているSTMのために、起きて待っていよう、と持ち込みワインも控えめにした。

が。
12時くらいに一度寝落ち。
1時に起きたけれど、音沙汰なし。

で。
また寝た。

トントントントントントントン。

うつらうつらのつもりだったけれど、ぐっすり寝てたらし。
ドアのノック、夢の中で随分聞こえてた。

きゃ!
あわててドアを開けると、ホテルの人に連れてこられていたSTM登場。

「お待たせー」、元気よく。
「疲れたでしょー」、ねぎらう。
「飛行機が遅れたー、好かんー、CNT寝ていいよー、わたしも寝るー、あ、お風呂入ろうかなー、いや、寝ようかな」、STM迷走中。

結局、お風呂に入ったSTM。
寝ちゃうかと思いきや、遅めの“お昼寝”が効いたせいか、お風呂から上がってきたSTMと4時までおしゃべり。
ヒトリのゴージャスホテルステイもいいけれど、やっぱり“連れ”があった方が楽しい。

翌朝の朝食も。
お散歩も。
お向かい来てもらっていくエステも。
お買い物も。
コンプリメントの乾杯の一杯も。
お部屋のパーティも。

楽しくて仕方がない。
画像
黄色の、オレンジのワンピースでプールに立っている写真、アメリカの片田舎のおばちゃんみたいに太った写真になっているんですけどー。
ま、こういうデブ写真を撮ってくれるのも、STMが来てくれたおかげ。
それでも、風のせいでワンピースがふくらんだから、と言い訳しておきたい。

二人で行ったエステ。
ヌサドゥアのどこか…だったけれど、忘れちゃった…。
フェイシャルだったか…、ボディだったか…、両方だったか…。
最後に、クリームバスみたいのをやってもらったのは覚えている。
それまでの施術はそこそこゴージャスだったのに、急に昭和な感じのシャンプー台に座らされてヘア施術になったので、衝撃的だったんだもの。
それもバリっぽくて良いっちゃ、良いんだけど。
3時間コース、堪能。
画像
STMは深夜…というより早朝? の到着の疲れを取れたかしら。
最後に出てきたお茶菓子は、ご堪能の様子。


(2018年6月)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック