オトナの夏休み① 散財はつきもの? 水着、ラッシュガード、サングラス

EMさんと愉快な仲間たちとの夏の旅行も、今年は3年目?

長岡、小田原、他に、山梨ワイナリーツアーなど。
アグレッシブな仲間たちに常に圧倒されつつ着いていくわたし。

今回はKWIプレゼンツの裏磐梯ツアー。
当初一泊予定だったのにメッセンジャーで送られてきた手書きのプラン表は、お泊まりの“お”の字もなかった。
決起会には参加してないので、なぜかはわからない。
でも、わたしは決まったことについてくだけだから。
そのプランに従う。

お泊まりじゃないから、身一つで行くつもり。
が、2日前くらいに、水着持参の指令あり。
あれば、とか、泳ぎたい人は、という、希望者的だったけれど、数名でも泳ぎ始めたら、わたしもー、ってなるじゃない?

水着は売るほどあるけど、全部おうちの方だ。
アパートにはない、ぞ。

買う? 買わない? 悩んでドンキと西友に行ってみる。
仕事多忙につき、生活圏内で水着を売ってそうなのはそこしかない。

ドンキでは、水着はなくて、西友に行ったらあった。
スポーツ水着はともかくとして、ファッション水着は…。
さすがのわたしも、一体これいつの時代の水着…? と思わざる得ないような、ひと、ふた昔前のデザイン。
笑いは取れると思うけれど、イヤ…コレハ…。

わたしがヒイたら誰が買うの!?
と、思って買いました。
一晩考えて。

しかも、2つ試着して、これはないでしょ、の方を。
はははー。

ついでにラッシュガードも買ったよ。
ブランドはベネトンだ。
水着もベネトンだ。
ベネトンて…。
て、話だ。


世は、猛暑激暑。
裏磐梯に行く前日、天気予報を見ると快晴。

あぁ、ひょっとしたら、サングラスも必要かもしれない。
あるのに。
おうちにそこそこのブランドグラサンあるのに。

Zozoみたいなリーズナブルメガネ屋さんで、買ったよ、グラサン。
バーゲン中なのに、バーゲン品じゃないのを。

水着、ラッシュガード、サングラス。
すべて持ってるものを買う。
計画性もないし、そこそこ散財だ。
ま、いっか。

夏休みって、そんなものか。
画像
う、うーん…。
画像
ソウルにしていったら、CEKちゃんにはずっと首傾げられた…。


(18年8月)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック