賢島物語③ 庶民的海鮮焼き (お店「中義水産」) & 優雅白ワイン@シマカンラウンジ

しまかぜに乗って賢島駅に到着。
高級車アルファードがお出迎え。

13時到着。
チェックイン後、お部屋にすぐに入れた。
のんびりする間もなく、ランチに出る。
お腹空いた。

前回の一泊は、シマカン(志摩観光ホテル)を楽しむ、だったので、今回はも少し賢島を楽しむ! を目的に賑やかな場所までアルフォードで連れて行ってもらう。

アテは特にないまま、CEKちゃんが鼻を利かせて、海沿いの磯焼き屋さんへ。

でっかいビールでかーんぱい。
画像
ぷりっぷりのカキ登場。

どどーんと魚介たち。
画像
CEKちゃんの豪快焼きが、美味しさを増す。

イカが大人気で、確か追加オーダー。
画像
おにぎりと大あさり(?)。
画像
大きすぎー。

カキフライもパクリ。
画像
磯の大御馳走も、お店のおじさんとの掛け合いも、なんだか島に来たーって感じ。
のどか。

*********************
中義水産 / なかよしすいさん
0599-43-2196
賢島駅から海側に行って、“テラス席”ありのお店。シマカンから歩いて10分程度。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

シマカンに戻って、ザクラシックのラウンジでワイン。
画像
白ワインにドライフルーツ。
デッキチェアーに足を延ばして、見るこの景色。
画像
穏やか。

14時台。
人身事故で新幹線に乗るまでの朝のバタバタが嘘のよう。

春休みがのんびりと始まったー、という気分。

(2018年3月)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック