京都物語⑮ お土産たちとまとめ

(いよいよ京都物語終了)

お寺巡りを楽しんだ最終日。

残すはお土産ゲット。

大丸京都のデパ地下が思ったほどの賑わいでなく、あると思って行った京都駅に高島屋はなく、地下鉄の駅員さんに、ザ・京都土産を買えるところはどこか聞いちゃった。
スパコが一番かなぁ…、と教えてもらってゴー!

チームへのお土産、辻利のラスク。
画像
オフィスがある駅の中の物産展が出社時、京都。
その一番前にこれ、売ってた…。
でも、わたしのは京都から買ってきたんだよー! とチームメンバーに配る。

同僚へのお土産、フライバーのブラウニー。
画像
“京都限定”と書いてあったので飛びついたら、あとあと見てたら、愛知のお店だった!
京都限定、はチョコ味&抹茶味のセット、のことだったらしい…。
ガックリ…と思ったけれど、グルメOKBさんが「これは有名なお店のデスネ」と言ってくれたし、美味しかったし、いっかー。

お友達土産。
画像
すぐき、って知らなかったの。
京の菜っ葉の漬物。
買い足りないかも…と最後に駆け込みでさらに買ってしまった。
画像
自分土産。
画像
フードコンテナーランチ用の今日のお漬物特集のお粥フリーズドライ、気になっていた黒胡椒、七味唐辛子(山田製油)、赤飯饅頭。
黒胡椒は東京の(高級)居酒屋などでもみかける木筒のが欲しかったけれど、高かった。
ケチって缶のにした。
祇園 原了郭。
赤飯饅頭は初めての出会い。
おうちで温めて食べた。
お味は、ふむふむ、なオモシロ。

お土産いっぱいにして、帰りは新幹線で帰宅。
画像
カツサンドと洋風おつまみ蒲鉾で、最後のかんぱーい。

YKちゃんとわたし、お疲れ様♪
楽しい京都旅でした。
うん、京都、本当に楽しかった。


<2018年2月京都物語のまとめ>

前夜
京都行く前に… リア充かっ!?なほどに、詰め込みすぎ (お店 「サロン」 @新宿バスタ)

初日
お米が主役、炊き立てご飯の変化を五感で感じる (お店 「喜心」 @京都)
ふらり、と「漢字ミュージアム」、ちょびっと八坂神社
圓徳院で休憩、高台寺で涅槃図
お夕飯は、おばんざい見つからず軽めの居酒屋(お店 「ほかげ食堂」@神宮丸太町駅)

二日目
贅沢朝食、鶉粥 (お店 「瓢亭 別館」 @蹴上駅)
赤の鳥居、伏見稲荷神社 & 護王神社
少し京都御苑と、ウマ京都ビール&オシャレオープンサンド(お店 「タイム堂」 @丸太町)
息のむノンバーバルパフォーマンス感動の『ギア-GEAR-』
ギア感動を反芻しつつ四条烏丸で飲む (お店 「笑良笑樂」 @烏丸御池)

最終日
ラスト朝食はリッツ、ピエール・エルメのデニッシュにお呼ばれ
鴨川、相国寺林光院で虎、妙覚寺で大涅槃図と塩澤文男画伯


ホテルについて
シック&ラグジュアリー ホテル「ザ・リッツ・カールトン京都」@二条大橋

番外編
京都旅行…の前に、“作戦会議”。 (お店 「藁ウ鴨ニハ福来ル」 @吉祥寺)
高速バスの思い出&今回使った理由
前半ゆるやか、後半たくさん歩いて京都、のほっぴん記録(10K=9分の6、NAD=1、セルライト=2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック