初めての口内炎軟膏 (大正クイックケア)

ランチで食べた星乃珈琲のカレードリアか。
星のや東京で食べた太刀魚のムニエルか。

きっとダブルで、だと思う。
それらを食べて以来の、上顎火傷からの、口内炎。

何食べても味が微妙。
食べるのも少し苦痛。

ひょっとしてそれがダイエットにつながるかしら…と思わないでもなかったんだけど。
その週、ビッグディナー続き。
美味しいものは、美味しくいただきたいよー。

今まで出来た口内炎は時間と気合でしか治したことないけれど、そんなこんなで、ドラッグストアの「口内炎」のコーナーの棚の前にジー。

どれがいいか、なんてわからん。
口内炎しょっちゅう患ってるイメージのある、YTMやMWさんに訊いておけばよかった。

いや、ここはドラッグストアのアドバイスを聞こう。
「イチバンおススメ!」のコピーが貼ってあるこれ。
画像
なんてったって初めてのお薬塗布、なものなので、よく読む。

患部の水分は、ティッシュで取る。
ぜーんぶ、水分持ってかれる。

乾いた指先に薬剤を取り、患部に軽く押し当てる。
上顎だから、見えないから、難しい。

で、おやや? とやって、患部を舌で触ってみたら、なんか守られていた。
お口の中にシェルター出来てた。

説明書によると。
アクアセンサーバリが形成、だそうな。

へぇ。
不思議。

そして買った当日は、午後と寝る前に塗布。
朝起きて塗布。
夜塗布。
その頃には治ってた。

素晴らしい。
大正製薬さん、ありがとう!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック