映画 「ナラタージュ」 に行くまでの軌跡? & 坂口くんのためにキレイキレイ?

テレビドラマは、そんなに観ない。
でも、日曜劇場は、時々チェック。

前回の「ごめん、愛してる」は、はまった。
ドラマそのものに感動、というよりは、なんかお笑い満載!な構成に…。

だって。

捨て子、韓国マフィア、余命僅か、産みの親に会いに、交通事故、心臓発作…。

キーワードだけでも、“不幸”が、てんこ盛り過ぎる。

加えて。

長瀬智也の孤独で愛に飢えてる演技が意外に上手だったのもあるけれど、なんと言っても!
天才ピアニストで心臓病の坂口健太郎くんが…。

うぎゃーー!!のはまり役。

しかも、純粋培養、まっすぐな視線。
美しいお顔。
や、ら、れ、た。

今までノーマーク(何をマークしてるんだ…?)だった坂口健太郎くんに、ズキューン!

ま、ドラマは最後まで、現実離れした、でも、そんな内容の少女漫画でガッツリ育ったワタクシといたしましては、非常に楽しんだ。

NOKも、似たようにはまり、Lineや会うたび、ピーチクパーチクなやり取り。

その合間に坂口くんが映画に出ると知って、そのニュースだかなんだかの、URLを、NOKに送ったら。
あれよあれよ、と映画を観に行くことに。

しかも、偶然だけどお互いの合う日にちが上映初日。
ファンか? 生粋のファンなのか?

そのURL送った時は気づいてなかったんだけど、よくよく見たら松潤主演だった。
坂口くん、脇役…?

勢いだから行くけどさ!

☆ ☆ ☆

映画を観る前に美容院に行くことにした。

坂口くんのためにキレイキレイ?
いや、自分のためにキレイキレイ。

坂口くん好きー、とか言っている自分がどこかで恥ずかしい。
ヒトサマにあんまり言えん。

もちろん美容院でも、坂口くん目当てで「ナラタージュ」観に行く、なんて触れられない。

年相応、とか、分相応、とか。
どーでもよい感情が…。

ぶるん、ぶるん。

とりあえず、観に行こう、「ナラタージュ」。

美容院はここ。

felice by little / フェリーチェ バイ リトル
http://anemone-salon.com/
*昨年末、美容院難民に陥りそうなところ助けてもらった恩返し。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック