オトナ和食で、ワインも日本酒も楽しむ (お店 「乃木坂しん」)

MEDさんと飲む時は、たいていのお支払いをしてもらい。
年に1度、いや、ここのところ2年に1度じゃないかくらいに、わたしが出す日がある。

これをMEDさんは、貯金制度と呼ぶ。
わたしに対して、ハイリスクオンリーの投資。
すみません。

で、今回貯金を下ろすお店をMEDさんが、決めてきた。

好き嫌いが意外と多く、生魚は苦手。
アルコールもワインが圧倒的に好きで、日本酒は苦手。
なのに、なぜか貯金下ろす時に選ぶお店は、和食なんだよね、MEDさん。
なにゆえ…?

過去例: 2013年感動の「奥田」再び

ご本人希望なので、そんなことは気にせず、ふふふん、と予約。

当日、わたし、非常にバタバタで、遅刻。

3人の涙が関わってるデスヨ。
ヤッテラレントデスヨ。
と、思いつつ、会社出たら、忘れちゃう。
普段は使わないタクシー捕まえて、お店に向かう。

先に入店していたMEDさん、お店の人と仲良くお話してたみたいで、楽しそう。
よかった、よかった。

苦手な日本酒でひとり乾杯していた様子。
きっとお店の人に好みなどを伝え、よいお酒を選んでもらっていたのでは?

わたしはビールで乾杯。

お料理は…。
お料理は…。

MEDさんの嫌いなこと。

お誕生日お祝い。
この日、MEDさんはお誕生日月。
お誕生日会、と名付けてインビテーション送ってたら、本気で焦ったように、サプライズとかいらないから、と言ってきた。
そーか、そーか、そんなにイヤならやってあげなくちゃならないのか。
と、冗談にもならないほど、イヤなんだって。

もう一つ嫌いなことは。
食事の時に写真撮ること。
今回は、絶対的に許してもらえず…。
画像
MEDさんがトイレに席立った瞬間の1枚。

ちなみに、MEDさんからは「このお店は写真NGだよ」と前情報もらっていたけれど、お店の人に聞いたらOKだって、確認済み。

一品一品、美しく、おいしかったのに、写真がないと、なに食べたか思い出せない。
(写真があっても、これなんだっけ? のパターンも多い)
八寸、おいしかったのにな。
MEDさん、食べる前に席立ってくれればよかったのに。
…美しい食べ物映ってない。

飲み物は、お店セレクションのマッチングワイン、時々日本酒。

その飲み物はどれにも本当にマッチして、おいしかった。

で、最後のご飯の時には、酔いから気分。
ほら!
画像
お酒が、MEDさんの「写真撮っちゃダメ」の鉄の心を溶かしてくれたー。
アナゴとゴボウの炊き込みご飯。
ふわっと、甘くて、卵もアクセント。

デザートのこの美しさ。
画像
季節ごとに行けるような、オトナになりたいものなのだ。

*********************
乃木坂しん
03-6721-0086
https://www.nogi-s.com/
行きは渋谷から、帰りは信濃町、のタクシー利用。お店自体が非日常的な豪華な雰囲気だったので、そういう移動の仕方もなんだか満足。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マエダマエダ
2017年01月25日 23:13
そろそろ和食の良さがわかる大人になりたいのです。
マエダマエダ-sanへ
2017年01月28日 13:42
ついて行きます。

この記事へのトラックバック