辛いもの大会、出場への夢 - 麻婆豆腐麺 激辛編 (お店 「中国家常菜 龍記」 @荻窪)

大食い番組が好き。
昔は嫌いだったと思うんだけど、ギャル曽根が出てきたあたりからからな。
大きな口を開けて、とっても美味しそうに、そしてキレイに食べきる、その姿に…。

うらやましぃー!

が、何度も口から出る。

あんなにたくさん、いろんなもの、いっぺんに食べたーい。
そして太らないなら、わたしも挑戦したーい。

忘れもしない、7月30日、いや、31日だったかな? 忘れてるやん。
いずれにしてもそれぐらいの日、テレ東の大食い新人発掘、東京版の日、出ようかと、本気で思った。
半分、本気で思った。
ちょっと、本気で思った。

でもね…。
山田うどんで、カレーとお蕎麦セット食べた時(の話はこちら)に、わたしは大食いじゃないんだ、って知った…。
だって、そのセットだけでカラダが反っちゃうほどに、お腹いっぱい。
大好きなカレーだって、2杯目に挑戦できない。
(誰も挑戦しろ、って言ってないし、出れるわけないし。)

それでも、大食いの番組を観るたびに、わたしの口から出るのは「うらやましい…」と「いいなー」。

ところで、辛いもの食べる番組もあるよ、ね?
あれも、あこがれる。
辛いもの大好きだから。
あんなに本当に「ヒーハー」するのかな。
食べてみたいな。

あ!
これだ!
辛いもの大会出場の夢だ!

と、言うことで鍛えるぞ。

メニューにある麻婆豆腐麺(という名前だったか、忘れた)の、後ろにアスタリスク(=*)。
そこにある文字、“激辛にできます”(だったか、忘れた、けど、似たような感じ)。

オーダー! 激辛ー!
画像
うまっ!
ところどころで固いものが口に残って、ネギツヨッ(強)! って思って食べてたけど、最後の最後にわかった。
ネギちゃうで、山椒だね、きっと。
辛いの、全然、大丈夫ー!
冷たいお茶、ポットで持ってきてくれてたけれど、全然飲まなくても大丈夫。
熱いから、熱いのはちょびと苦手なので、すごーくのんびりのんびり、食べるけれど、おいひー!
広東語の宿題しながらなので、好食(ホウセッ)、か。

お豆腐がね、1丁丸々入ってるんじゃないか、ってくらい、たーくさん!

スープ飲み切り、はしなかったけれど、ちゃーんと全部いただきました!
スープをすする時だけ、気をつけないと、「ケホケホ」と、辛さにやられちゃう、気をつけろ。
辛さ大会に出れないぞ。

**********************
中国家常菜 龍記 / りゅうき
03-3391-8568
荻窪駅、北口出て、青梅街道を阿佐ヶ谷方面へ徒歩2分。Docomoのちょっと隣り。
そっけない中華料理屋さんだけど、BGMが中国(たぶん)の歌で、なんか広東語勉強するにはピタシー!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック