リオオリンピック、日本メダルラッシュでブラジル料理 - 揚げ餃子&ラタトゥイユ

ブラジル料理。
先日、キドニー豆缶を置いていないマルエツにブーたれたわたし。
そのマルエツが月イチで出している「くらし方録」にブラジル風揚げ餃子、あり。

“中温に熱したサラダ油で揚げる”

が、気になるけど(=揚げ物なんかできるわけがない)、無視ー。
なんとかなるさー、で作る、よ。

具は、合挽き肉と玉ねぎとシンプル。
2枚の餃子の皮で挟む。
画像
お! 意外と上手に包めた!

で、揚げるのどする?
えとね、サラダ油を少しだけ多めにして、そこに置く。
最初強火で両面焼いて、蓋して、蒸しむし。
具は火を通してあるから、ダイジョウブ!
ほんとか?

でも、見た目はキレイになったよ。
ほんとか?

もう一品は、夏のメニュー、ラタトゥイユ。
ナス抜きでーす。
トマト5つ、生から煮るので、トータル45分くらいぐつぐつ。
その時間はかかるけれど、野菜を切って煮るだけ、なので簡単。
おいしい。
ひょっとしたら、ナス入っていたらもっとおいしい?
知らなーい。
画像
ビールは牛久シャトー。

揚がってないけれど、揚げ餃子、サルサソース(っていうんだっけ? トマトと玉ねぎ)に浸す感じで食べるとサッパリ。
餃子と思って、ラー油で食べるのも、よしなのだ。

<参考レシピ> *くらし方録(2016年8月号)、eltha
ブラジル風揚げ餃子
フレッシュトマトで作るラタトゥイユ

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

オリンピックは柔道の復活が目覚ましい。
良い指導者の元、みんなの努力が実ってよかった、よかった。
自分の成績に満足できなくて悔し涙した人たちも、オリンピックに行ったということが、いつか良い思い出になるとよいね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック