アミの塩辛気になって…料理 - スンドゥブ & 鶏肉と玉ねぎのマヨネーズ焼き

GWの時に勝手に韓国料理ブームになって買ったアミの塩辛。
長期保存できますよ、と買う時お店の人に言われたけれど、そろそろ使い切らなくちゃ。

たどり着いたレシピに、「すしあげ」「ダシダ」「あさりのダシダ」。
なんだ、それ。
でも、今度これ買ったら、いつ使うかまったくわからん。

と、いうことで、勝手に想像して。
すしあげは、麩に。
ダシダは、創味シャンタンに。

創味シャンタン、なんだかよく目にするようになったので、なにかなー、と思って以前買ってあったのだ。
中華万能の調味料、ということだから、ダシダでカバー。
韓国と中国の融合だ!

勝手に粉ものと思っていたので、バター状のものが出てきてびっくりした。
使い切れるかしらー。

あさりのダシダ、は完ムシ。
画像
おいしく出来たー!

鶏肉と玉ねぎのマヨネーズ焼きは、調理時間5分のちゃちゃちゃ料理。
味は…。

どんなもんかしらん。
なんか雑。
5分で作るんじゃ、仕方ないかー。
画像
左上のは、先日行った小田原土産♪

<参考レシピ> *楽天レシピ、AJINOMOTO Park

あさりのダシダで!激うまスンドゥブ!
鶏肉と玉ねぎのマヨネーズ焼き
創味シャンタンDELUXE 500g
創味食品

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 創味シャンタンDELUXE 500g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック