材料ありきで作る料理は難しい… - かぶと鶏だんごのおでん風・おから餃子・貝割れ…サラダ

みのーれに、お野菜買いに。
レシピ通り必要なものを次々買う。

あ。
かぶがとてもキレイ。
とても、おいしそう。
画像
買っちゃった。

なので、翌日は、かぶ料理マスト。

ピーコックでお得で売っていたおからも買っちゃったので、おから料理もマスト。

いつもレシピから見て、材料買う、ってパターンなので、こうやって、材料先にあって、それに合わせてレシピ考えるって難しいーの。

で。
かぶと鶏だんごのおでん風作ってみる。
レシピ上はかぶ3つだけど、5つあるので、えぇぇい、5つ入れてしまえ。

かぶの皮むき、めんどくさい。
めんどくさい、は料理の上達を妨げるわ。

油揚げは油抜き、わからないので、熱湯かけちゃう。
油揚げの、かぶの葉巻き。
かぶの葉、好きなので、捨てるのもったいないので、こういう使い方好き。

鶏だんごは、スプーン二つでみぎひだり、丸める感じで作った。
手が汚れないからいーよねー。

あとは煮るだけ!


おから餃子。

キャベツと青ネギと豚ひき肉と。
ぐちゃぐちゃ、っと混ぜて。
その後おからを少しづつ足して、混ぜ混ぜ。

餃子の皮で包む。
画像
餃子作り、キライじゃなーい。
上手、下手、は別。
そして、焼くのはもっと、別。
ほら。
こんなんなっちゃったー!
画像
写真をぼんやりしてもダメか。
えぇ、焦げとります、ヨ。

最後は、サラダ。
前夜に使った貝割れダイコンも、残ったしそも使える!
ラディッシュないかわりにレッドオニオン。
あれ?
この手法、前夜もつかわなかったっけ?
画像
うん…。
いや、まぁ、よい。
そこそこ、おいしい、よ。



<参考レシピ> *AJINOMOTO Park & Kikkoman
かぶと鶏だんごのおでん風
おから餃子
貝割れ菜の薬味たっぷりサラダ

2/28

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック