予約時に「お刺身用意しておきますか?」のお刺身ゴージャス (お店 「魚秀」 @吉祥寺)

お魚好きのMWさんが探してきたお店、行く。

2、3日前に営業しているかと、予約が必要か確認。
日曜日の夜、20時までは予約でいっぱい、だって。
ひゃ、人気のお店なのね。
でも、20時以降は少し余裕がある、とのことなのと、当日の仕事が何時頃終わるかわからないので、予約せず。

当日、吉祥寺に20時ちょい過ぎ。
電話したら、「大丈夫っすー」風に元気回答。
5分後くらで行きまーす、と伝えたら、「お刺身盛り合わせ、用意しときますか?」
わたし、予約時にそういう風に訊かれたの初めて。
「あ、みなさんそうされるんですか?」
「そうっすねー、人気っすー」
「では、お願いします」

MWさんに言ったら、そういう風に訊くお店あるって。
わたしもまだまだ知らないことばかり、デス。

お通しがクジラのレバー。
画像
持ってきてから、「あ、レバー大丈夫っすか?」
MWさんは、「大好き!」
ダメ、って言ったらどーすんねん。
わたしはレバーより、クジラ大丈夫すか? を聞いてほしかったよーな…。
クジラ慣れしてないなぁ…、と思ってたら、MWさんがチカラ入れて語り始めた。
「子どもの時から、大人になって、すごく変わった食って、クジラだと思う」
子どものころはいつも食べてたんだって、クジラ。
そして大好きだったんだって。
でも、今簡単に食べられない、その変化に力説。

土地柄? お家柄? わたし、クジラに思い入れも、思い出もないんだよねぇ。

で、お通しのクジレバ食べたMWさんが、「おいしーっ」って。
続いて、わたしも、「おいしーっ」って。
なんのお肉かもわからない(バカ舌だから)ほど、クセも、臭みも、なーんにもない。(いいのか、それで?)
ゴマ油(たぶん)の、お肉の風味を邪魔しない加減も、よい。
画像
お勧めのお刺身盛りも、見た目も、種類も、びっくりゴージャス。
店内にある囲炉裏から、なんのお魚か忘れちゃったけれど、取った焼き魚もステキ。

でも、予約時に元気よくオーダー取った割に、オーダー受けてましたっけ? あれ、用意されてる、されてない、とバタバタする感じとか、ワサビ擦るのが、イマイチキレがなかったり、とか。
その後いただく茹でアスパラが、どこでオーダーしたかわからなくなって、わたしたちがいただくことになったり(ちゃんと払っている、はず)。
元気はよい店舗だけれど、サービス全体、ちょい雑。
あ、わたしたち、一見さんだから?
MWさんとわたし、あれやこれや気にしいみたいな発言をこそこそするけれど、結果、味良ければ、まぁ、良し。
そして、酔うことで、すべて笑いに変えるー。

写真はないけれど、甘海老のから揚げや、もずく酢。
MWさん大絶賛だった。

〆に、山葵ご飯。
画像
MWさんが食べたがったのに、現在絶賛ダイエッター中なので、一口だけ食べる、とか言って。
わたしの方が多く食べさせられた。
おいしかったから、パクパク食べちゃったけれど。
ご飯の量も適量で満足だったし。

最後、お店の人がちゃんと見送ってくれた。
ほら、あれやこれや言ってたけれど、終わりよければすべて良し、なのだ。

*********************
魚秀 本店
0422-22-1233
http://uo-hide.com/
JR吉祥寺駅、徒歩4分くらい。ヨドバシカメラの裏…と思うと見当違いになるけれど、だいたいそんな感じ。この地帯で飲むのって、初めて…って言って過言ではない、はず。
おいしいものをいただける居酒屋として覚えておきたい。…が、果たして刺身盛り合わせとか、焼きのお魚とか、メニュー外のものはいったいいくらだったんでしょう? と思わないでもない。でも、結局ヒトリいくらだったかも、忘れちゃったから、いいんだけどねー。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

この日、“ラストディ”の日。
MWさんに写真撮ってもらった、思い出の一枚。
画像
でも、撮影センスはないのだー。
言っちゃうのだー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック