初「俺」体験 & 10年ぶりのお友達 (お店 「俺のイタリアン KAMIYACHO」@神谷町)

安くても、立ち食い、立ち飲み、混んでいて、スペースに余裕なし。

椅子の予約席も、スタートが決められている上に、厳しい時間制限、予約は取りにくいどころか、電話繋がらない、なんか「サービス業」から離れた感じがイヤー。

そんなお店行きたくないっ、と思ってた。

…のに。
何年振りかに会うFSEさんに「俺系行きたい~」と言われて、空き情報を見ることに。
ポケットコンシェルジュというサイトで、“全俺”ではないみたいだけれど、いっぺんに空きが見れるとですよ。
ということで、一度「やきとり」の予約を取ったのち、「イタリアン」の空きが出て、変更。
得体のしれないサイトながら、意外とツカエル。

と、行く気満々になってきちゃって、前述の「行きたくないっ」はどこ行ったんだ?

15時予約。
10分前に到着要、と言われ真面目にもほどがある20分前以上に到着。
久々再会のFSEさんとワイのワイの近況報告しながら、TSTAYAで時間つぶし。
だって、週末の神谷町、なんにもなひ。
でも、FSEさんとわたしの出会いは“図書館”だから、今何読んでるのー? とか、これ面白いよー、とか、そんな話で、長く会わなかった時を埋めることができる。

10分前に外に並ぶとです。
予約しているのに、なんでだ? の疑問はこの際置いといて。

名前呼ばれて入店。
その前に、お店の人の来店の感謝の意と、お願いごと2つ。

「今日は、15時という、ランチには遅く、ディナーには早いという、とても中途半端な時間にかかわらず、ご来店ありがとうございます。店舗から2つ、お願いがあります」

ひとつめは、メインのお肉はものによっては30分以上の調理がかかるので、最初にオーダー、
ふたつめは、1時間50分での退店。

はーい。
画像
白ワイン(デキャンタ)で乾杯、あ、FSEさんは10年たっても飲めない(ツマンナイ)人のままだったので、アルコールはわたしだけ。

外に並んでいる時から吟味に吟味を重ねたメニューたち。
画像
グランドメニューから、俺ん家のサラダ。
相当な量ですよ、とアドバイスいただいたけれど、これ食べてからなら、このあとなに食べても太らない気がする~。
気、だけ~。
画像
アニョロティというメニューだそうだけど、要は…。
おいしいラビオリだっ!
トリュフ付きだ!
フォアグラものってるのだ!
ラズベリー?のソースに、酸味とフルーツのちょびとした甘みとがアクセント。
画像
ウニ・キャビアスパゲティは、しつこくないほどにクリーミー。
違う種類のパスタ2つのチョイス成功!

トリュフ、キャビア、と来たら…。(と、特に三大珍味を考えてオーダーしたわけではないけれど…)
画像
フォワグラ! …と牛ヒレ肉。
赤ワイン(グラス)、飲みますよ。

他にもいろいろいろいろ魅力的なメニューがあったけれど、この4皿でベスト。
がっついてたら、お腹はちきれてた。

なんか、これ書いてたら、大満足の食事だってことを改めて認識。
うめかった、やん!

*********************
俺のイタリアン KAMIYACHO
03-6430-0884
http://www.oreno.co.jp/restaurant/%E4%BF%BA%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3kamiyacho/
神谷町駅3番出口の上にあるビル1F。大満足だったのは事実なんだけれど…。なんだか腑に落ちないのは、なんでだろう。なんか、あのハスッパ感…。サービスのソザツ感…。いやいや、大きな声では言えまテン。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック