カレー倶楽部で、カレー以外を食べまくる! (お店 「ダクシン」 @東京)

どして、ここに行きたかったかは忘れちゃったけれど、前々から行きたいリストに入っていた。
カレー好きのTYMさん、(言わずもがなで)食べること好きなMWさんとで、カレーで新年会。

カレー倶楽部だ。
もう、誰がメンバーだか忘れてしまったけど…。

TYMさんとわたしは、インド産「キングフィッシャー」と「ゴールデンイーグル」のビールで乾杯。
説明書きに、味わい「中」「淡」とあったのだけど、その違いはともかくとして、中は辛口、淡は薄口で甘口、と感じた。

ダイエッターとしては葉っぱサラダを食したいところだけど、想像つかないパイナップルサラダを最初にオーダー。
だって、パイナップルとウコンと赤唐辛子炒め。
画像
不思議~。
ダイエットには効かないかもしれないけれど、ウコンがお酒飲みには効くかな。
辛味はあまりなく、まさしく温パイナップル。

メニューがたくさんあって、カレーに行きつく前にオーダーたくさん!
画像
カリフラワー・マンチュリアンは、目をつぶってもつぶらなくても、カリフラワーとはわからない見た目に、お味に、食感。
あまりカリフラワー好きじゃないわたしなのに、これは好き!

少し心配しながらインド白ワインのスラ・シュナン・ブラン。
説明書きは、「よく熟した果実の甘みに富みながら、後口のすっきりとした飲みやすいワイン」。

ダクシン海老は、スパイシーで尻尾も躊躇なく食べられるカリカリ揚げ。

後ろのテーブルの人が頼んだお皿から香るスパイシーさに、あれなに、あれ何? とお店の人に訊いて、チキン・ティッカ。
骨なしで食べやすくて、辛口~。
うまい~。

ずいぶん食を進めた後、ようやくハッとして、カレー。
いつもほうれん草系を頼んでしまうTYMさんは、それ以外を。
なぜかここのところチキン続きのMWさんは、それ以外を。

選ばれしカレーは、南インドからほたてカレーと、北インドからマトンロガンジョッシュ(ようは、マトン)。
画像
ほたてはマイルド、マトンはホット、でちょうどバランスが良い。

カレー倶楽部と言っても、ナンに重きを置いているTYMさん、MWさんが選んだものは、やっぱり、のチーズナン。
案の定、これだけでおいしいので、カレーにつけるのがもったいないくらい。
なので、玉ねぎラワドーサ。
HPの説明では「インド風の薄ネギ焼き クレープの皮を玉ネギと焼いた風味豊かな逸品です」。
そう、逸品、おいしい。
これも独立しておいしいので、続けて…。

どんだけ食べるんじゃ、って感じで、野菜ビリヤニ。
TYMさんが、よく知ってるの。
MWさんも、わたしも、ビリヤニなんて初めて聞いた。
TYMさんは、前々から食べたかったんだって。
HPの説明では「野菜と香辛料の混ぜたご飯 ヨーグルトのサラダ付き 混ぜ合わせてどうぞ」。

これ、おいしかったーっ!

カレーが霞んでっちゃったよ…。
ごめんヨ。

最後に、TYMさんがチャイ。
持ってきてくれたおにいさんが、両腕を上下に大きく広げて、カップからカップへ移し替えてぶくぶくのあわあわにしてくれた。
画像
わたしは、マティーニ中…。

*********************
南インド料理 ダクシン 八重洲店
03-6225-2640
http://www.dakshin.jp/index.html
東京駅、八重洲南口、八重洲ブックセンターを目指して、裏側。わたしたち、裏を一周してしまった。週半ばであるものの、店内ほぼ満員。大盛況でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック