案の定迷子で到着の、隠れ家お寿司屋さん (お店 「広尾 すし家」)

隠れ家、のお寿司屋さん。
看板ないし、マンションの一室なのでピンポンしないと入れない、と聞いていた。
駅からも遠いので、タクシーで行くつもりでちゃんと聞いていた。

…でも、迷子。
GPS駆使したけれど、MWさんのアップルも、わたしのグーグルも、ダメダメで、駒沢通りを、右に左に。
結局電話して、細かに誘導してもらって到着。

そんなこんなでビール、ビール。
画像
なんだか流行ってる? あるいは、企業戦略にまんまのっかってる? プレミアムモルツで、かんぱーい。

写真左上にある、最初に出てきたカツオのお刺身が、とろっと、さわっと、どう形容したらいいかわからないけど、うまー!
隣りのエビちゃんのプリプリ感がたまらず、アップしてみた。
画像
すぐ、焼酎飲みたくなっちゃう。

ここの魅力は…。
画像
お客さん側の棚にある、焼酎を自分で入れて、飲み放題~。
うししーっ!
釜に入っている前割、という焼酎は、わたしにはちょっとお子ちゃま過ぎたので、その後は、飲み過ぎないように、飲み過ぎないように…と、自入れ。
芋焼酎3種♪

お寿司の前に、のんべぇにはお楽しみのつまみたち。
画像
全部の写真は撮ってないけれど…。

写真左上の、カニとウニを混ぜ混ぜ混ぜこんだ、柔らかおにぎり。
そんな名前ではなかったことは、間違いないんだけど、メニューの名前なんかどーでもいいのだ。
見た目のアゲアゲ、美味しさに満足、でいいのだ。

雄(MWさんが気づいた)の、ししゃも。
卵がない雄の方が、なんだか美味しいらしい。
事実、うまうま。

おデブちゃんサンマも、ちょっとした定食か? とつっこみたいほどのボリュームと、食べやすさと、風味とにおなかいっぱーい。

お寿司スタートの前に…だったか、スタート記念(?)にだったか、ウニとイクラのミニミニ丼!
この見た目にやられる~っ。

その後のお寿司たちは、出てきたものを、食べる。
飲む。
食べる。
飲む。

と繰り返し、そーとー、食べた。
お魚たち、どれも新鮮で。
ご飯少な目が、パクパク食べられちゃう原因でもあって。
うまいー!

うん、おーなーかー、いっぱい!

そして、酔わないように気をつけていた焼酎も、えぇえぇ、よいから気分に~。

おつまみに、お寿司に、お酒に、大変満足な晩餐でした。

********************
広尾 すし家
03-3406-7301
http://www.hiroosushiya.com/
恵比寿ならタクシーで、駒沢通りの広尾3丁目と東4丁目の信号のあいだで止めてもらうとよい、と聞いてその通りに。実際には、ほぼそのビル前で止まってくれてたのだけれど、GPSに翻弄されてしまった。次の時に、また迷わず行ける自信は、ない。

この日は、MWさんのカッチョさんの、サプライズお祝いを用意してた。
画像
中味は日本酒。
「感謝MW」の、文字印刷されているもの。
本当は、「感謝MW課長」って、お願いしたのに、“課長”の文字消されちゃった。
なぜなら、名前入れてもらうサービスは、敬老の日、用だから、か?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

CEK
2014年10月03日 13:10
遂に行ったんだね‼
満足度高くてvery good🎉
CEK-sanへ
2014年10月06日 22:06
行った時はなんだか満足度が低そうな発言が多かったMWさんが、数日たった後、「あそこよかったよね! また行きたい!」と言い出しました、とさ。じわじわやってくる魅力のお店…?

この記事へのトラックバック