2013年感動の「奥田」再び。

MEDさんがわたしに貯金をしている分を、そろそろおろしてもらわなくちゃ。
…って、ずいぶん前から思っているんだけど、なかなか日取りがね。

MEDさんのWanna go listから、わたしは絶対! トリュフ尽くし~、と 「テールドトリュフ」と思って電話したら、満席。

であれば、順不同とリストされている「オーギャマンドトキオ」、「西麻布 拓」。
なのに…。
MEDさんが「行ったことないとこ行きましょう」と言いつつ、行を変えて(メールだから)。

そうは言っても、「奥田」ならもう一回行きたい! (なので気持ち的にはここが第一候補!)

MEDさんの心の叫びじゃ。
本当に行きたいに違いない。
去年の貯金おろした時、感動してたもんなー。(その模様はこちら。MEDさん感動より、わたし感動、だ。)

と、言うことで、奥田、予約。
あとの予約の関係で18時から20時半の制限あり、の予約。
画像
乾杯のビールは、それはそれは薄い繊細なグラス。(写真左上)
2回目のお店なのに、前回同様カウンターなのに、わたしたちだけスタートのせいか、なんか緊張。
最初の貝と緑の野菜たちに、ほんのり梅のソースで、お口の中が芳香? 芳醇? とにかく、豊かな気持ちになる。(写真右上)

鮎、雅鮎。(写真左下)
“キレイなお顔のままで…”と、思わず合掌な気持ち。
内臓の苦味を、おいしい、と食せる日本人で良かった、日本酒の飲めるシトで良かった。

ご招待のMEDさんがお好きな日本酒選んでください…と、殊勝に言おうとしたら、福島のお酒「飛露喜」があったのを見て、有無を言わせず、これを頼む。
会津坂下のお酒だもん。

しんじょ。(なんの、だっけ…)
画像
(写真左上)おさしみは、クセなしイカが、最高級な味わい。(本当かどうかは、不明…、感じた、ってことで。)
まぐろは沖縄で捕れたもの、って言ってた。
よくぞ、奥田に来たね。
出世だね。

(写真右上)白身の、ゴマと一緒に焼いた? 炙った? お魚がMEDさん、イチバンのお気に入りに。
はふ、ほく、ふわ、な口当たりと、お魚そのもののうまみが、おいしい。

炊き合わせ(写真左下)のあとの、〆のお蕎麦。(写真右下)

お酒もたくさんいただいたー。
画像
しらたき(白瀑)、磯自慢、りゅう(隆)…。

フルーツたっぷり、さわやかデザートも、MEDさん、感動? お酒のせい?
画像


わたしは、幸か不幸か、前回の感動を直前に、マイブログで復習していて、それと比べてしまったので、、前回の感動ほどではなかった…。
だから、リピーターになれないのだっ。

でも、素晴らしいお食事とおもてなしであることは間違いなし。
“ご接待”のMEDさんは、前回同様、興奮&感動してくれて、それが何より。

こういうお店に、何度も(2回目だけど)行けちゃうんだなぁ、わたし。
そこが感慨深いのデスよ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マエダマエダ
2014年06月13日 07:36
また少し大人になれた気がします。良いお店は、とっても人に勧めたくなります。

ご馳走様でした!
2014年06月15日 13:36
「奥田」が行きつけ、もステキだったけれど、「小十」も行ってみたいデス。

この記事へのトラックバック