久々に、かつての常宿 (ホテル「メルヴェール箱根強羅」)

もう何年前も前の話になるけれど、ここのホテルは、SKM家の常宿。

それまで、家族旅行と言うと、民宿か(これ子どもの時ね)、旅館。
民宿はフレンドリーだし、旅館は気を遣われる。
なんか気がオモだったんだね、ハハには。

それが、温泉大浴場はあるけれど、ホテル式。
中居さんがいるわけではないし、お部屋に入ったら、ベッドか、用意してあるおふとんにクタッてしていられる。
ご飯も、お部屋食じゃないから、気を遣わない。

それがハハのお気に入りになって、何度も何度も泊まったホテル。
近いし、安いし、清潔で、大好きお宿。

その後、飛行機に乗る旅行になっちゃったのと、もっと贅沢になった(わたしが、ね)ので、足が遠のいていたけれど。

今回、EMさんがお得に泊まれるから行かない~? と言ってきたお宿が、そこ。
きゃー、懐かしー。

でもちょっと心配。
だって。
「いいなぁ」と思っていたお宿は、もうずいぶん時間経って、古くなってる。
そこを常宿にしてた頃には知らない贅沢も、ゴージャスも、いけ好かない感じも、知ってしまった今、そのお宿にがっかりしたり、それどころか、過去お気に入りだったことを恥ずかしいーと思ったりしないか、ちょっと心配になっちゃった。

でーもね。
フロントは清潔でキレイなまま。
スタッフの笑顔もとびっきり。
お部屋も、すごいリノベーションをしている! って感じではないけれど、古びることなく、安心して滞在できる雰囲気。
画像
しかも、こんなアロマとか、ナノケアドライヤーのサービスとか。
画像
ロビーで好きな浴衣を選べたり、お風呂に行く用の籠がお部屋に用意されていたり。
なんか、ソフトがパワーアップしていた。
嬉しかった!
わたしがお気に入りのお宿は、お気に入りのままだった!

お夕飯たち。
画像
お刺身も、桜風味のごま豆腐も、鴨肉?のお鍋も、あいまの日本酒飲み比べセットも、酒粕のお魚?も、揚げ物も、アワビも、筍ご飯も赤出汁も…。
ぜーんぶ、美味しかった!

と、朝食。
画像
ゴージャス、ではないけれど、シンプルな朝食。
これもよし。

メルヴェール箱根強羅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箱根自分みやげの数々、と、まとめ。

    Excerpt: 箱根お土産いろいろ。プリンスに車止めたら駐車料金が¥1000かかる。 でも、¥2000分のお買い物したらただになるから、EMさんと半分こ。 Weblog: Winner_blog racked: 2014-04-09 00:07