予約の取りにくいお寿司屋、と聞くとつい… (お店 「日本橋橘町 都寿司」)

そんなにお寿司好きだっけ? って自身に尋ねたいくらい、お寿司づいてマス。

でも予約が取りにくいお店で、2ヶ月後の土曜日に空いていると聞いたら、とりあえず予約しちゃうでしょ?
行っちゃうでしょ?

駅で言うと、東日本橋、馬喰横山。
いずれもわたしの行動範囲ではなく、神田から小20分歩いてみた。
土曜日の問屋街(?)はゴーストタウンみたいだった。

お散歩のあとお寿司、楽しみ♪

17時の予約にカウンター(つけ台、って言うんだね)10名、ほぼ一斉着席。
大将が、端からちゃんと名前をつけて苦手なものなど訊いてくれる。

スタートは、アウグス、という生ビールとソラマメ。
画像
皮をむいて食べたソラマメはすごく美味しくて、こん
なに美味しいなら皮も美味しいはず! と思って、半分は皮もパクリ。
皮なしは塩分が少し強め、皮ありだと甘みが加わる。
スタートから、わくわくするー!
画像
初鰹と鮃のお刺身、鮟肝。
あ、すでに日本酒、お燗に。(宮城の日高見、だったかな…)
ウニ…なんかの肝…がたっぷり入っている茶わん蒸し。(受けのお皿が虫食いでかわいい)
鯛の焼きは、皮がパリッと焼けているわけでもなく、香ばしいわけでもないのに、なんだか、なんだか美味しかった。
写真にないけれど、ホタテのいそべ焼きも間にありマシタ。

ここで一度おつまみ続けるか、お寿司に行くか聞かれる。
わたし、おつまみ好きだから…。
このあと何を予定しているか、訊いたら。
画像
蛍烏賊とか。
画像
サバの海苔巻、キャッ♪
これはカウンターの中で一番乗りで、みんなが注目、みんなが追加オーダー。

そして、いよいよのお寿司。
画像
覚えられてないけれど…。
こはだ、まぐろ? なんだ? イカ、トロ、アジ?エビ、金目鯛、ウニ、アナゴ…。

最後に玉子焼きとぷりぷりあさりのお吸い物。

今回、おかわりや、追加のお寿司は頼まっなかったけれど、もし、頼むとしたら…。

やっぱり、こはだかなー。
こはだ好き、なのかなー。

と、あなごは、塩とたれを選べて、わたしは断然塩!って感じでお願いしたそのあなごが!
わたしには絶品だった。

あなご丼にしてくださいっ! ってしつこくお願いしてしまった。
それぐらい、堪能してみたい、って思ったー!

また、行きたいな。

*********************
日本橋橘町 都寿司
03-3669-3855
場所は…説明できない。グーグルマップを頼りに行ってください。大将は寿司を慈しむように握ってくれます。そして、とてもお客様サイドに立って気を遣ってくれます。うーん、人気があるわけだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

CEK
2014年03月25日 06:55
いい店だー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
2014年03月26日 10:14
行けるのは、半年後だー。覚悟がいるのだー。

この記事へのトラックバック