なんでも体験-お茶会に参加

HKRちゃんが半年ほど、お茶を習っていた。
遠慮がちに?卒業式代わりにお茶のおもてなしの会がある、とお誘いしてくれた。

「行く~」

と、言われると思わなかったのか、タイヘン恐縮&感謝された。

知ってるよね?
わたしの“Say Yes”、“Don't say No”を信条とした生き方。

ホテルオークラの茶室で行われる“卒業式”に行くこと、チチに言うと、恥をかくだけだからやめろ、と。
なんでー。
HKRちゃんが、何にも知らなくても大丈夫、ってせっかく誘ってくれたのにー。
わたしのやることなすことケチつけたくなるお年頃のチチ、無視。

いろいろ注意事項を言われたんだけど、すっかり忘れて再度聞いてみる。

・時計・指輪ははずす。(高価なお茶碗使うから、傷つけないように、の配慮だそう)
・ズボンよりスカート。(イージー)
・スカートは、正座した時に下着が見えない程度(ちょっと難しい、てへ)
・白い靴下を履く (わたしのオミアシ、キレイですよ)
・手荷物を風呂敷にまとめる (HKRちゃんが用意してくれるとのことだけど、わたし、クロークに預けちゃう)
・懐紙と楊枝を携帯 (HKRちゃん用意)

あー、めんどっちいね。
でも、わたしがテストされるでも、あとから注意受けるでもない。
HKRちゃんのハレの舞台として、せめてHKRちゃんが恥をかかないようにおとなしく、ずるっと、お茶をいただきましょう。

こまかな、どころか、おおまかなお作法も知らない。
生徒さんたちの緊張度はわからないけれど、大先生、と中先生が、半年間で仕上げた生徒さんたちを、嬉しそうな、または、あんたたちはまだまだね、と叱咤するような空気がかもし出される感じが、ほほえましかった。

それに、何かを継続している人たちのキラキラなこと。
うらやましい限り。

…わたしも自省したほうがイイヨ。

しかもHKRちゃんは、この次のクラスにも参加して、その道を極める…?
その道は、時間的にも、精神的にも、金銭的にも、過酷だー。
でも、応援する!

わたしはね、茶器のうんぬん、和菓子のうんぬん、花器や、掛け軸のうんぬんまで、いいよー、なのだ。

和菓子と抹茶は一緒に食べ&飲みたい!

風情もなんにもあったものではない。
えへへ。

*********************

わたしのお楽しみは、このお茶会のあと、HKRちゃんとの飲み会。
他の生徒さんのお手伝い、お片づけ等、2時間程度の間は、ホテルのラウンジで、ビールを飲みながら、勝手にネットカフェ。(オークラはなんだか、敷居が高く、東急の方に移動…。意外とチキンなのだ。)
画像
これがなきゃ、来ないよ。

あ、あれ?
誘われた時に威張っていた、“Say Yes”、“Don't say No”は、いずこに…?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

CEK
2014年03月20日 11:04
私もお父さんのキモチの方が分かる。
良いお父さんだと思う。
けど、NOを言わない貴方様は本当に凄い‼︎
2014年03月21日 00:17
そこに注目するとは、さすがもう一人のハハなのだ!
なんでも、人には「初めて」があるのです。南無~。

この記事へのトラックバック