“常宿” ラグジュアリーホテル 「ジ・アッタテラス クラブタワーズ」

2&3泊目はブセナ。
正しくは、「ジ・アッタテラス クラブタワーズ」。でも、覚えられないんだもーん。

ここのところブセナ、ブセナなんちゃら(ほら、これも覚えていない)、とわたし、御用達。(どうでもいいけれど、いまだにわたし、この文字を読むと“ごようたつ”って読んじゃうのー。人前で言えないー)

「ブセナ」「ザ・テラスクラブ アットブセナ」で、今回の「ジ・アッタテラス クラブタワーズ」。
3つ泊まったので、三大ブセナ(勝手に名づけた)制覇だっ!

立派なセレブなのだ。
でも、縁あって、いつも割安だ、やっぱりエセレブだ。

入り口からのリゾート感がたまりません。
風の通るつくり、大理石の白い床(ほんと? イメージ?)、着席のチェックインカウンター。

その晩は、お部屋deパーティだったので、大好きなおんな(恩納)の駅で買ってきたお夕飯たちも一緒に、恥ずかしながらホテルのオンナノコに持ってもらって、宿泊棟にカートで移動。
(あ、諸事情により、スーツケースはありませんから。)

お部屋。
画像
僭越ながら、ブセナ慣れのせいか、感動も薄れていく…。
しかも、カフーの方が、お部屋面だけで言うと素晴らしかったので、シングルシンクとか、狭めのバスタブとか、比べてしまう。
うぎゃぎゃ。
わたしって、ダメな人になってる!

でも、ソフト面は、カフーは足元にも、とまでは言わないまでも、足元ぐらいにしか、及びません。

感動は、こちら。
画像
メッセージカードの肝心なところの文言が切れてしまったけれど、「お知らせいただければ、フルーツはカットいたします」等。
こんな親切なメッセージ、初めて見たー!

そしていったんひいていったフルーツをみて、感動。
むいてもらって、良かった。

チップ、たくさん、だ。(でも、あげてない)

お部屋deパーティ。
画像
海ぶどう、もずくのてんぷら、島らっきょうのてんぷら、ムール貝のウニクリームソース、パパイヤサラダ、イカ墨のジューシー(炊き込みご飯)、ふつう(?)のジューシー、もちろんのオリオンビール。
いずれも、おんなの駅では、Must Buy!のものばかり。
おみやげには出来ないので、お部屋deパーティがMust Do! なのだ。

EMさんは、早くもネムネムの世界。
わたしは、いろんな事情から、1時まで起きてた。
いろんな事情?
S急便、事件だ。
当然、この時まだ、引きづってるのだ~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック