2014年スキー @軽井沢プリンス

SKGC家とのスキー。

ちょっと復習しておきましょう。(毎回、CEKちゃんと悩むから)

2013年 - 斑尾 ホテルタングラム
2012年 - トマム 星野リゾートトマム
2011年 - ルスツ ルスツリゾートホテル&コンベンション

で、この前になるとブログってないので、ちょっと記憶が…。
なのでたぶん、だけど。

2010年 - 軽井沢 プリンスホテル
2009年 - 湯沢 ナスパニューオータニ
2008年 - 猪苗代 ホテルプルミエール箕輪 (か?)

かなぁ。
今年で7年目のスキー歴。
頑張ってる、わたし。

今年は、軽井沢プリンス。
やっぱりね、東京からのアクセスの良さ、気軽に行ける距離、もろもろ、考えると、軽井沢プリンス、なんだよねー。

特にわたしは、軽井沢スキーが2011年からMRNくん、YTM、(おまけに、TMちゃんや、Pちゃん)なんかと行っているので、庭、みたいなもの。
パウダースノーは、わたしにはハードルが高いけれど、軽井沢のアイスバーンが好みのわたしには、唯一スキーが上手に滑れる気がする場所。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

画像
1月初めの週、コテージのあるところは雪少。
連休の週末なので、そこそこのスキー&スノボ人口。
画像
お部屋は、ウエストのコテージEタイプ。
2ベッドルーム、2バスルーム、リビングにトイレがあって、2家族には広々過ごしやすいお部屋。
子どもたち(RR、KN、&Me)と、SKGC夫婦と、お部屋は分けた。
RR、KNはちょっと前までは、「CNちゃんと一緒にネルー」とか言って、同じ部屋に寝てても、夜中に、パパママのところに戻る、ってことが多かったのにねー。
画像
プリンスは、レンタルウェアの種類もたくさんあるので、好き。
今回のは、うーん、まぁまぁ。

お食事は…。
SKGC家との旅行では、当たり前、の、写真なしだけど。

1泊目は、夕方の新幹線だったので、大丸デパ地下で調達した、お弁当。
¥3500のステーキ丼もあったけれど、もうちょっと控え目で、ハンバーグ&お肉(?)のミート矢澤や、叙々苑や、あれやこれやを、新幹線の中でパク。

2泊目は、CEKちゃんさすがのプランニングで、中華の予約。
プリンスの中華に失敗はないっ!

あとね、朝食ブッフェにあるカレーはね、大好き!


…て、スキーの話どこ行った?

楽しいスキー、楽しいお泊り、でした!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック