都心大雪25センチ By 読売新聞一面

最初、13年ぶりの大雪、って言ってた。
13年前の大雪って、何してた~?

思い出せたのは、2004年の末の大雪。
その年、買ったカムオ(車)で伊豆に行った帰りの、小田原あたりからの大雪。
八王子の山を越えて帰ってくる時の、前のトラックがジリリ、と下がってきた時の恐怖ったら…。
雪はおそろしー、と思った、あの日。

で、13年前は?
あんまりイタイ目にあってないらしい。
思い出せない。

2月9日の朝刊には―。

20年ぶり20センチ超す
23センチを観測した1994年2月以来、20年ぶりとなる記録的な大雪となった。


13年前、の次は、20年前かー。
何してたかなー。
ん? ひょっとして、A社、1期目で働いていた時のこと、かも。
その日、遅勤のKHRとか、TCとかと、大雪で帰れなくなって、会社が取ってくれたヒルトンに泊まった。
あの日が…、20年前か?!
そうか!?

その後のニュース(朝刊以降も雪、降ったからね)では、1968年ぶり、とか?

車の雪下ろし、4回やったかなー。
画像
周りに雪落とすから、最後の方は、膝丈まで雪が積もっちゃった。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


八甲田山雪中行軍青森歩兵第五連隊神田大尉の気分を味わうために外出しようかどうか迷ってる


と、最近病気から復帰した竹田圭吾さんがツイートしているのを見て、新田次郎の「八甲田山」を読んで非常に衝撃を受けたので、あっさり感化されて、お散歩にも出てみた。
画像
積もっている雪の中歩くのはへーき。
雪靴便利。
でも、風が、吹雪が。
顔にあたる雪が痛かったー。
玉川上水横を歩く時、北海道の青い池まで歩いたことを思い出した。(2010年 青い池模様はこちら

雪をかき分けて歩くのは、ちょびとだけ八甲田山体験。
でも、自然をバカにしてはいけないので、ちょっとの距離だけ。

それにしても、玉川上水、流氷が来てたよ。
これはさすがに、ここ数年…、というより、初めて見た、と思う。

K橋より。
画像
M橋より。
画像
普段、鴨とか、鷺(?)とか、たまにあひる(?)とか、水鳥がゆうゆうと泳いでいるのだけど、どうしたかなー。
鯉だっているんだけどなー。

春になったら、会おう!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック