TV 「キングオブコント 2012」 *勝手にランキング付き*

年一のコントの頂上決戦、結構楽しみにしているわりに、いつ放送かチェックしてなかった。
なんの予定もない土曜日の夜で良かった。

今年はどんな人たちが笑わせてくれる? (2011年の模様はこちら。)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さらば青春の光

ぼったくりバーで200なゆた3万円を請求される。
“なゆた”って、億、とか、兆、とか、京とか、それよりもっともっと上の単位。
支払えないサラリーマンを孫の代まで、いや、ひ孫の代まで、ひしゃご…、もっともっとさかのぼって…。
もともとある言葉に着目してコントにしたところに、大爆笑!
優勝? と思わせるほど、ツボにはまった。

第二ラウンドは、「いたとん~」が流行りそうな気配のコント。
いたとん=いたいのいたいのとんでいけ~。

銀シャリ

「奥さんを僕にください」コント。
テンション高くて嫌いじゃないけれど、爆笑にならない。

…と、銀行強盗の、脇クサ、口クサ、で笑い。
でも、あんまりそういうの好きじゃない。

トップリード

コンビニで働いている2人から始まって、テンポ良くて好きだけれど、銀シャリに続いて爆笑にならない。

…と、「羊が一匹、二匹…」から始まる男子と羊のコント。
わたしの好きなドリームワールドだけど、点数取るのは難しいかな。
ドラマチック過ぎる。

かもめんたる

早稲田時代に小島よしおとグループで活動していたうちの2人。
コントの中で、座右の銘が「後の祭り」、ってところだけ面白かった。
あとは、全然つまんないーと思ったのに、結構な得点とってびっくりした。(3位)

…と、先生と男子生徒の、青い水と黄色いシッコで、緑色になる話。
オチがイマイチだったけれど、一つ目よりずっと面白かった。

うしろシティ

目立ちたくない転校生と、目立ちたい転校生。
好き、すき。
とにかく、二人とも足短すぎて、びっくり。

…と、ヤンキーと男の子が目があった、あわないで、恐喝。
話を聞くと男の子があまりにもかわいそうすぎて、¥500を¥1000に返すヤンキー。
ちょっと泣けたよー。
大阪の人は笑わないよー。(きっと)

しずる

能力者を見分ける能力を持つ男と、時を戻す能力を持つ男。
舞台でみたら面白いかも。
点数を取るにはちょっと難しいかも…、と思ったら、高得点(2位)でびっくり。

…と、何にでもびっくりする先生は、つまらなかった。

バイきんぐ

自動車学校の先生と、卒業生コント。
「居眠りした時、ホンキで怒られました」「身の危険感じたからねー」。
「エアバック6コ出たからねー」。
おもしろかった!

…と、おとうさんと、ケイコからマナブに代わって戻ってきた子どもの話。
テンポよく驚きの事実が出てきて、優勝確信!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

1位 (1位) バイきんぐ
2位 (3位) さらば青春の光
3位 (8位) かもめんたる
4位 (5位) しずる
5位 (2位) うしろシティ
6位 (4位) 夜ふかしの会
7位 (6位) 銀シャリ
8位 (7位) トップリード

*カッコ内は、わたしのランキング。

バイきんぐは屈折16年?
よく頑張りました。
これで、チャンスをつかめると良いね。
害虫駆除のバイト、やめらるかな。(深夜に働くって言ってたから、時給、いいよね? きっと。)

それにしても、みぃぃんな、浜ちゃんよりちょっと大きくて、まっちゃんよりちょっと小さい。
まっちゃんだってそんなに大きくないだろうから、どんだけコビト族たちの集まりなんだ…と吐息。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック