ホテル 「シギラベイサイドスイート アラマンダ」 お部屋編 @宮古島

今回パッケージで取ったSKGC家と、後からジョインする形になったわたしと、で、ホテルは同じだけれど、お部屋のランクが違うことに。

CEKちゃんところは、お部屋にプール付きですよ。
真剣に泳ぐにはちょっと足りないけれど、子どもたちがワイワイ楽しむには十分だし、わたしがプカプカ浮かぶにもあまりある広さ。
到着してすぐ子どもたちと遊んで、と、翌朝子どもたちが寝ている間にお邪魔して、優雅な時間を過ごしました。

CEKちゃんの“プールヴィラ ラグーンスイート”とはタワーが変わって、ホテルフロントのあるタワーに泊まったわたし。
ランク的には、もちろんプール付きのお部屋には劣るけれど、お部屋の広さは約60㎡。
CEKちゃんところと、遜色ありません。

スーペリアスイート
画像
*このベッドに一人寝。ひとりネ?
画像
*アメニティはロクシタン中心。ウテナブランドだけれど、フェイシャルシートがあったり、アワアワお風呂ができるようなお花ソープがあったり。(プールヴィラは、ロクシタンもワンランク上のものがあり、足に貼るお疲れ取りシートなど、アメニティも多くありました)
画像
*デイベッド。「何に使うの?」ってSKGCさんが言っていたけれど、わたしはしっかり、お昼寝ベッドとして使いました。ビーチからの帰ってきて、日焼けで疲れた体を休ませるのに良い空間。
画像
*お部屋のお風呂から眺める風景。チャペルありますよ。結婚式が挙げられます。

楽しい思い出ばかりなのだけれど、このお風呂からの風景で思い出した!

ホテル到着後、プールでひとしきり泳いで、濡れた体で部屋に戻ったら、バルコニー目の前にダンシ2人。
お部屋は電気をつけずに薄暗いので、わたしが入ってきたことわからないらしいけれど、いかにせん近すぎて、しばし部屋の中で固まった。
よく見ていると、なんかの工事?

ひとまず、ビキニとは言え、お部屋の中ではあまりにも裸に近い状態。
ベッドルームの壁に隠れて濡れたビキニを抜いて、ワンピース着て…。

って、ダンシ2人が楽しそうに(?)開放的に仕事してるのに、なんでわたしが、こんなにこそこそしなきゃいけないのよ。

と、言うことで、コンシェルジェに電話。

この工事、ではなく、バルコニーのブーゲンビリアの剪定?かなんかは、しばらく続くとのことで、お部屋交換の申し出がホテルからありました。

これだけのクラスのホテルではいただけない対応だったな。
だって、工事の期間とか時間とか、言ったらすぐにわかったみたいなんだもん。
わかってたら、その部屋あてがわないでしょ。

でも、ここは宮古島、なんくるないさ~、か。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ホテル話、まだまだ続けるっ。



ぴあ石垣・宮古MAPガイド 2008—クーポン+MAP付 (ぴあMOOK)
ぴあ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぴあ石垣・宮古MAPガイド 2008—クーポン+MAP付 (ぴあMOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック