ホテル 「THE SHILLA SEOUL / 新羅ホテル」 @ソウル & まとめ

今回は、すべてNOKチョイスの楽天トラベルプラン。
言われたとおり有休とって、言われたとおりNOKにお支払いして、言われたとおりパスポート持って羽田に行くだけ。

ソウルって、いつも誰かに誘われて、アレンジしてもらってる。
つまり、積極的に自らソウルに行くことはないのだけど、今回は、新羅ホテルのエグゼクティブフロアプランに、NOKの思惑通り乗っかって。

初めてのソウル中心部宿泊。

ホテルロビー。
光の、ガラスのカーテン? 期間限定のロビーの飾りらしい。すごく綺麗でゴージャス。
画像


エグゼクティブフロアとは言え、特別お部屋が広いこともなく…。
画像


ダブルシンクでもなく。
画像


シャワーブースが別にあるのは、合格!
バスタブも広々で、あわあわのお風呂でゆっくり。
画像


<良かったところ>

エグゼクティブフロアーの朝食とか、カクテルアワーとか!
・LAN無料!

・携帯電話がお部屋についてて、利用自由。通話料は自分持ちでも、日本の携帯使うより、全然お得。便利。

・スパ(大浴場)は、さすが韓国、充実。でも、アジアのお風呂って、すっぱだかで大手を振って入ってよいのか、最初、本当に戸惑う。ここは、オムニ達のすっぱ姿に従いました。

・プールは、25M(たぶん)の本気トレーニングプール。時間にもよるのだと思うけれど、わたしが行った7時台は、良い感じで交代で1人か2人の利用で、フルになることなくのんびり泳げる。ただし、3コース、きちんとできているので、マジ泳ぎが必要。室内プールだけど、可動式の天井が開くと、すごく気持ちよい。屋外プールもあるのだけれど、それは9時オープンで、体験できず…。

・海外では珍しい、ウォシュレット付きトイレ。

・ホテル棟から少し歩くけれど、大きなデューティフリーショップが敷地内にあるのは、便利。願わくば、20時クローズと言わず、アジア人らしく、23時くらいまでオープンしてくれればよいのにね。

・坂道、または階段はあるけれど、そして、ひっきりなしの車に轢かれないように注意しなければだけれど、ホテル敷地内を抜ければすぐに、地下鉄駅(東大入口)。ホテルから、夜中にショッピングができる東大門市場には10分程度のお散歩で行けるそのロケーションは、江南地域にしか泊まったことのないわたしには、違うソウルを楽しめました。
画像
ほんとに、敷地内はひっきりなしの車でごったがえしてたなぁ…

<もうちょっと頑張れ>

・アメニティ少なっ。シャンプー、トリートメント、バスジェル、以上。韓国全体、どのホテルもこんな感じなので、これがスタンダードなのね。シャンプー等のブランドは、“MOLTON BROWN”。NOKによると、ヨイモノだそうです。バスジェラーのわたしは、バスジェル、お持ち帰り。

・鍵は、雰囲気のある真鍮の(ような)重い。一つしかもらえないので、2人で行動がMustになる。NOKが寝ている間にプールに行ったわたし、それを追いかけてきたNOKは、部屋に鍵をおきっぱなしに気がつかず、で、締め出しくった。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ソウル老舗ホテル、の貫禄で、総合的に、満足、です。


<まとめ>
初めて? 初めてじゃない? の 「JUMP」 @ソウル
危うく、美容整形、でも、鍼だけ 「SHE'S Clinic」 @ソウル

ソウルの気候が秋だったから、が、言い訳のお買い物

お店 「プロカンジャンケジャン」 @ソウル
韓国コスメ 「TONY MOLY」「Royal Nature」「NATURE REPUBLIC」…
石焼ビビンバ! (お店 「古宮」 @ソウル)

フットマッサージ&ヘッドスパ (朴先生のお店) @明洞/ソウル

お土産キムチ @ソウル
やっぱりエグゼクティブラウンジ @新羅ホテル

ソウルは涼しくてお散歩に最適でした、の、ほっぴん記録
再度調子に乗って、フォトスクラップ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック