危うく、美容整形、でも、鍼だけ 「SHE'S Clinic」 @ソウル

「美STORY 9月号」が、ソウル特集。
記事の中に、わたしが気になっている鍼、の店舗情報。

そこ、行く。

16時からの予約。
NOKは、鍼は怖い、って言って、わたしの施術中、近所をお散歩。

最初に、問診。
HPが、ハングルオンリーなだけあって、店舗も地元密接な感じ。

どういうシステムかよくわからないながら、わたしには日本語堪能な通訳が付いてくれて、問診終了。

「鍼はやったことがありますか?」
「エステはやったことがありますか?」
「気になるところはありますか?」

鍼は初めて、エステは経験済み、気になるところはホウレイ線。

問診してくれた女の人(娘)は、わたしの顔に手を当てて、うむうむ見て、「あごは?」
あご?
あごなんか、気にしたことないよ。
問題ないよ。
そう答えた。

通訳の人と離れて、施術室に。

最初に背中をアロマオイルみたいのでじっくりマッサージ。
うつ伏せから仰向けになって、デコルテマッサージ。
丁寧に、クレンジング…。

雑誌にあるとおり、おちょこを使って、お顔マッサージをしているのがおネムの中でわかる。
ほっぺた、ほっぺた、あご、あご。

…ん? あご、重点? そんなに、わたしのあごはダメなのかぁぁ?!

心の叫びの中、睡魔。
おやすみなさい…。

結構、ゴリゴリやられて痛いにもかかわらず、気持ちの良いほうが勝ち!

その後、パック。

そして、いよいよ、鍼!

施術始める前に、通訳の人が、「糸を入れて引っ張って…」なんて説明するので、いやいやいやいや、「糸を入れないヤツで。鍼だけで」と、意思表示をしっかりした。

ずいぶん、良いものであることを強く勧められたけれど、「鍼自体が初めてだから」となんとか、わたしの気持ちを理解してもらい、鍼だけにしてもらった。

本によると、20~30本の鍼らしいんだけど、クビの下から、額の上、その後、顔の中心、とやっているのを、目をつぶって感覚だけでいると、倍の数、50~60本くらいやられているような気がした。

わたしは、多分痛みに鈍感なので、ちょっとチクッとする程度で、イタ気持ちよいくらいだった。

一通り刺したあとは、10分程度そのまま、と言われて、鍼の様子をみたい、と言っていたNOKを呼んでもらった。

自分がどんなだかわからなかったけれど、やっぱり、50本は指されていなかったらしい。
画像
*NOK画

エステと鍼で1時間半、が、終わってみたら、2時間半。
なんでだろ?
ところどころ寝てたせいでよくわからなかったけれど、じっくりな時間。

終わったあと、わたしを見たNOKは、「顔が小さくなった」。
わたしは、顔の筋肉痛みたいなのを感じた。

聞いたところ、このコースを1週間に1回、5~10回行なって効果がでる、ということだから、この1回で劇的変化を望むものではないけれど、初体験として上々だったかな。

鍼、楽しいかも。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

SHE'S Clinic
02-553-1650
江南駅を背に、大通りを左手側の歩道で、北に向かう。“LUSH”のビルの6階。ちょっとわかりずらいけれど、電話すると、日本語通訳の人に代わってくれて、丁寧に説明してくれます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • お顔に鍼 @目白

    Excerpt: ソウルでおこなった美容鍼が、効果大!か、どうかはともかくとして、気持ちよかったので、「In Red 11月号」に掲載されてた目白の鍼灸院に行ってみた。 Weblog: Winner_blog racked: 2011-12-05 04:03