香港エトセトラVol.1 (プレミアムシートとか、機内映画とか)

しつこく香港話。

行きも帰りも、何に感動したかって、奇跡のプレミアエコノミーシート。
その席に座れるプランのパッケージではないから、偶然、たまたま。
Webチェックインする時だって、わからないから、普通のエコノミーを選んでいたかもしれない。
お席広々、うれしいぃ~。
座ってから、しばらく興奮してました、わたし。
画像

こちらで広々さがわかるはず。
普通のエコノミーだったら、フタどこに置くの?ぐらい、せませま。
それが、ビール置いて、白ワイン置いて、赤ワイン置いて、まだまだ余裕。
すばらしぃっ。え? 飲み過ぎ? イヤイヤイヤ。

帰りは、さらに、広さがわかる風に写真撮ってみた。
画像

また、ビールとワインが映ってるって? 飲んでるよ。

機内映画は、プレミアムシートだから、ってことではないけれど、オンディマンドなので、きっちりしっかり観た。

行きが「塔の上のラプンツェル」。
頑張って、英語・字幕なしで観たので、最初、どうして、幸福に生まれた彼女が塔の上に幽閉されたのかがわからなく、2度観して、ようやく理解。
機内でも、感動でちびと涙、なあたりは、さすがディズニーとしか、言いようがない。

帰りは「Just Go with It」。
TVドラマ“フレンズ”で、大人気になったジェニファー・アニストンとコメディ王(?)のアダム・サンドラーのドタバタ恋愛コメディ(浅く説明)。
機内で観るには気軽で、お手軽。
笑えて、ちびとこれまたジーンときて、おもしろかった。
なんと! ニコール・キッドマンが、己をパロディ?みたいな感じで出てきて、映画全体のゆるゆる感が、いいのよねぇ。

それと、「VS嵐」を観て、充実のJAL機内でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック