お引越し作戦 Part.3

100%、理想のお部屋なんてあるんだろうか?
ないと思う。

住んでみて、初めて満足度が100%になることはある。

そのお部屋が、今住んでいるところ。

ここは、図面だけで、決めた。
見学なし。
今考えると、結構賭けだよ。
その賭けは、吉と出た。

住んでいるうちに、広くて窓があるお風呂とか、お湯の調整が難しくないところとか。
天井が高く開放感がある、ロフトが広い、キッチンシンクが大きい、前のおうちから見えない作り、静か、などなどなどなど。
満足度100%、不満足度0%。

お引越し作戦を始めて、よさそうだな、と思う、お部屋みせてもらって、自分がどんなに良いお部屋に住んでいるかということをすごく実感する。

(ん? この感覚って、今の部署から、次の部署に異動するにあたって、すごく感じていることと同じ。公私共に、わたしは、居心地の良いところを、自分で決めて、チャレンジしようとしているんだね。)

そして、お引越し作戦 Part.3。
Part.2で心揺れた物件に、ぽぉっとなりながら、ちょっとクールダウンしよう、と思って、引き続き、ネット検索をし、週末に違う不動産屋さんでお部屋を見せてもらった。

ネットでチェックしたお部屋を1つ、それとは別にわたしが希望した条件で紹介してくれるお部屋を2つ、勉強のために見せてもらったら、紹介してくれたお部屋が、「これ、ケチつけるところ、ある? 否!」な、お部屋で、現在急速で、契約にお話が進みだした。

MWさんが言う。

「異動することだけで、大きな変化なのに、なぜここでもう一つの変化を望むのか?」

じわじわと変化があることよりも、でっかい変化を希望しているから?
希望している、ってのとは違う気がするけど、いずれ変化するものなら、やっちゃえ、やっちゃえ、な感じかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • お店 「赤坂 榮林」 @赤坂見附

    Excerpt: やっくん(薬丸裕英さん)が、一ヶ月食べ続けても良い、と言ったとか言わないとか。 その大絶賛の酸辣湯麺(スーラータンメン)を、食べに行くことにした。 Weblog: Winner_blog racked: 2011-01-26 21:37