パーク会(仮) & お店 「筑紫楼」 @銀座

20歳前後の学生の時のバイト仲間と、銀座でランチ。
あれから何年、というのは、「計算できない~」ってバカなフリして、触れないことにして。
まぁ、とにかくすごい時間の流れ。

CEKちゃんとわたしは、いまでも家族付き合いをしているので、近況はよく知っているけど、今回は、MYMちゃん登場。
TMEちゃんの結婚式以来の再会だから…、えっと、えっと。
これは、本当に計算できない。
10年ぶりくらいかな…? ひゃぁー。

それでも、ジョシにありがちな、会っていなかった年数を感じさせない弾丸トーク炸裂。
お互いの近況(って、言ったって、少なくとも10年間の…?)報告から始まり、昔話に花を咲かせる。

会の名前は仮り名で「パーク会」と名付けた。
TMEちゃんも来れれば、イケテル女子(昨日の「U組」に引き続き、自らをこういう風にいう辺り、まさかと思うけど、イタイタシイことこの上ない?)4人の集まりだから、CEKちゃんは「SATC(セックス・アンド・ザ・シティ)」と言ってたんだけど。
嫁ぎ先の関係上、TMEちゃんは今回は不参加だったし、集まってみたら、ちょびっとづつ歳は違うものの、MYMちゃん、CEKちゃん、わたし、3人ともがおうし座だったので「おうし座会」としてみたけど、そしたら、TMEちゃんが今後来れなくなっちゃうじゃない。
やっぱり、わたしたちが出会ったきっかけのアルバイト先の名前「カフェ・ロイヤル・パーク(通称“パーク”)」を使って、「パーク会」が妥当かな…。
あ、「CRP会」か!
いや、いや、「パーク」は既に無くなっているお店なので、本名で問題ないわね。

パークで働いていた時って、気恥ずかしい言い方だけど、「青春」だったんだよねー。
ホテルの中のレストランで、24時間営業だったから、たくさんの学生バイトが出入りしていて、みんな仲良し。
21時か22時に夜の勤務の人たちと切り替えがあって、仕事あがってからみんなでよく飲みに行ったもんだ。
電車がなくなると、車を持っている人が送ってくれたり。誰かのおうちに泊まりに行ったり。
学校滞在時間が6時間、パーク滞在時間も6時間。
なぜにそんなに働く?ってくらい、パークに入り浸っていた。

そんな話しが、あとからあとから思い出されて、「あのやさしい“お兄さん”はなんて言ったっけ?」「××に就職した人は?」「パークと掛け持ちでショーパブで働いていた人は?」「社員のあの人は?」……って、本当に懐かしい。
残念なことに、MYMちゃんもCHKちゃんもわたしも、パークのつながりはここまで止まりなので、これ以上、今後パーク会の人数を増やすことは出来そうにはない。

次回はいつかなぁ。
TMEちゃんが参加できる日をターゲットに4人で会いたいね。
その時に、正式名称を決めよう。それまで「パーク会(仮)」で。

お店は「筑紫楼 銀座店」。
お得な¥2800の特製ふかひれ姿煮込みセットは、席の予約はできないらしい。
経験者のMYMちゃんが、11時半から始まる15分前ぐらいに行けば大丈夫とアドバイスくれたので、早く到着し、お席もブースの良いお席が取れた。
お料理は、なんだかおしゃべりに押されてた、って感じ。
全体的にはまとまっていた、かな。
お料理より何より、女子3名、ぴーちくぱーちくぴーちくぱーちく、4時間近く(!)、¥2800のランチでおしゃべりを許してくれたお店に感謝。(もちろん、ビールも紹興酒も飲んださ~)

********************
筑紫楼(つくしろう) 銀座店
http://www.tsukushiro.co.jp/ginza/ginza.html
銀座松坂屋の裏。店内は、バブリーな造りです。キライではありません。
********************

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ついに、パーク会 (お店 「八王子ダノイ」)

    Excerpt: 去年は、MYMちゃん、CEKちゃんと、プレパーク会。 今年は、TMEちゃん参加で、ついにパーク会。 (パーク会については、こちらで「パーク会(仮) & お店 「筑紫楼」 @銀座 」) Weblog: Winner_blog racked: 2011-06-27 03:58