だって、気分は変えなくちゃ! & お店「パザパ(PAS A PAS)」

昨日は、寝覚め悪いから、一日中機嫌も悪いよ。
でも、そんな誰にもあたることのできない理由で、仕事は放り投げられないのだ。
もともと、愛想の良くないキャラであることも助かって、一日をなんとなく終わらせられそうな、その時、MCはやってきた。でも出なかった。スタッフも、他部署の人も困っていたけど、口には出さなかったけど、「だって、仕事時間終わっているんだもん」。

反省。ちょっとだけだけど。
NOKが帰る時いつも“わたし詣で”をしてくれるんだけど、その時、懺悔した。「あたし、こんなことしちゃったよ…」
「そういうことありますよー
…う、う、う。そうだね、あるよね?

わたしは一分でも早く会社が出たくて、普段は絶対そんなことしないんだけど、PCの電源も落とさずにNOKが待っててくれるルミネに向かっちゃった。

その日は、前からわたしは、他の友達に会えないか打診していたんだけど、ことごとく空振りして、あー、こういう日もあるよね、とあきらめて、まっすぐとぼとぼ帰ろう、と思ってた。仕事もあるし、丁寧に仕事して、帰ろう、って。
でも、帰り際のNOKが、急に予定がなくなった、ってのを聞いて、誘っちゃったのだ。あちゃ、また、やった、「まっすぐ帰ろう」をすぐ覆すの術。

結局、20分程度先に会社を出たNOKを追って、ルミネで集合。
わたし「どこ行く?」N「ナイフ・フォークを使うフレンチな気分」わ「いいねー」って、本屋でザガット見て、決めたのが、四谷三丁目の「パサパ」。
NOKは十数年前に、実姉にランチをご馳走になったとゆー、フレンチ、ビストロ?
電話して予約して、“舟町3か5”みたいな大雑把な住所覚えて、四谷三丁目を降りて、お散歩がてらお店を探す。四谷三丁目は土曜日なのに、わさわさ人もいないのに、興味深い飲食店がたくさん軒を構えていてびっくりした。神楽坂もいいけど、四谷三丁目もよさそうー。

ようやく「パザパ」。見当違いの場所を探して迷子に(というより、どこにあるかも調べてないし)なって、ようやく見つけたので、気分盛り上がる。
店内は狭いけど、そして古いけど、照明の暗さがすべてをカバーしてくれる。
それに¥2700でお釣りの来る(正式な金額を忘れただけ)、前菜・メイン・デザートのプリフィクスはなんとお得!
NOKは飲めないのが残念な友達ではあるものの、これっぽっちもわたしは気にせず、赤ワインのカラフェと、前菜にテリーヌ(生ハムとなんちゃら、と悩んだんだけどお店の人に赤ワインなら「テリーヌですね」と言われ、気持ちよくチョイス)と、牛ほおスジの赤ワイン煮とをオーダー。
おいちかったの。グッドチョイスだったの。赤ワインがクセがなくてイケてたの。(クセもの赤も好きだけど。)
大食い男性人にはひょっとしたらちょっと物足りない量かもしれないけど、前菜とメインのたったふた皿だけど、良い感じに酔えると思う。ほら、その後、ダンシはラーメン食べればいいじゃない、四谷三丁目、たくさんラーメン屋さんあったし。

デザートにクリームブリュレ。コーヒーもスタンダードにおいしくいただいて、まだ22時台だったから、新宿までてくてくお散歩。歩き始めは寒かったけど、さすがに御苑を越える辺りでぽかぽか暖かくなってきた。
おいしく食べて、(わたしはしっかり)飲んで、歩いて、嫌な夢はNOKに吐き出して。でも、ちゃんと面白おかしく。

助かった。ありがとう!

******************************
パザパ(PAS A PAS)
03-3357-7888
地下鉄四谷三丁目より5分程度
******************************

昨日に引き続き今日も目覚めの悪い夢(会社関係)だったけど、それは忘れることにしたので、すぐに内容は忘れた。でも今日はMCと話をしなければいけなかった。いやな土日勤務だったけど、ほんとうの嵐に比べれば、全然Easyだった、ってのが正直なところなのです…。もっと感謝しなくちゃ、自分の立場。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック