Winner_blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ひな祭り料理 - 魚介とチーズの手まり寿司、キャベ卵きんちゃく、牛肉とレタスのスープ

<<   作成日時 : 2018/03/09 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も出そうと思っていた、お雛様とお内裏様を出さないままに、ひな祭りの日。
あーぁ。
来年こそは。

去年、子どもが泣くレベルのコワイひな寿司作成。(こちら
で、今年のひな祭り料理はどうしようかなー。

手まり寿司。

酢飯ではなく、チーズ飯。
それを3つに分けて、作る手まりのひとつは、しらす混ぜ混ぜ。
ピーラーで薄切りにしたきゅうりで形作る。

2つ目は、しそを混ぜ混ぜしたご飯に、お花形のチーズとスモークサーモン。

3つ目は、帆立としそ。

ところで、この日、近所の週末お肉屋さんに包丁を持ち込み、研いでもらった。
その包丁の切れ味が帆立を薄く削ぎ切りにするのに、発揮。
こんなに包丁って切れるんだ! と、目からうろこ。
これに比べたら、今までの包丁はのこぎりだ!


おかずに、キャベ卵きんちゃく。

油揚げを熱湯で茹で始めて、あわわわわ。
この前、テレビで、茹でる前だと袋状に開くときれいに開ける、って言ってなかったっけ?
言ってたね。
レシピにも、先に袋状にする、って書いてあるよね。

案の定、開けませんでした。
4枚の中、2枚失敗。
無念。
だけど、この日、チチなしディナーだったので2枚できれば、ま、いいのさー。


牛肉とレタスの香味スープの味付けは、香味シャンタン。
ささっと出来るスープ。
きんちゃくに卵使っているので、溶き卵は入れずに、出来上がり。
画像
手まり寿司、今年は子どもを泣かせない。
卵も研ぎ立包丁のおかげで、きれいに切れた。

なかなかの出来。

でも、ジャガイモちょびと固い。
帆立の上の梅肉忘れた。

まだまだ、だ。


<参考レシピ> *AJINOMOTO Park

魚介とチーズの手まり寿司
キャベ卵きんちゃく
牛肉とレタスの香味スープ

アップにしちゃう。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひな祭り料理 - 魚介とチーズの手まり寿司、キャベ卵きんちゃく、牛肉とレタスのスープ Winner_blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる